セキュマークとは?

  • セキュマークシステム
  • マイクロドットの特製と機能
  • 検知方法

セキュマークシステムが原物を識別、ブランドや財産を保護

わずか直径0.3mmの証明力

直径0.2mm〜0.5mm、厚さ7〜10μmのマイクロドットの表裏にホログラム加工されたロゴやマーク、反対面に、エッチングされた識別コードが、オリジナリティを証明することで識別、偽造を防止し、ブランドを保護します。また、個別用IDセットはWCRに登録することにより、正当な所有者を特定します。

このマークが保障します

対象物にセキュマークすることで、盗難を抑止する効果があります。特に車両の盗難や、保険金詐欺等に効果的です。

紛失や盗難の被害を縮小

この登録カードの識別コードで、WCR-世界中央登録サイト-にアクセスし、対象物を登録することにより、紛失や盗難の被害を縮小し、所有者への返還を容易にします。

世界中央登録サイト=WCR=はこちらから

ランニングコストもかかりません

初期投資はホロクラムデザインの作成費のみ。

マイクロドットの特製と機能

摩擦にも化学変化にも強く、耐熱温度の幅が広い

印刷、噴霧、塗布、プラスティック成形等、ニッケルの特質を活かし様々な方法で装着が可能です。
-40℃から200℃まで
車両のエンジン周りに接着してもOKです。

見えないけど見える?

マイクロドットは微小なため、一見するとただの金属粒にしか見えませんが、顕微鏡(別売)で拡大すると簡単に識別コードを読み取ることができます。

特別な技術も専門設備も不要

スプレーやマーカーペンで簡単に接着したり、
紙への印刷、フィルム内装、シール、ラベル、
プラスティック成形品ですぐに使用できます。

IDセットは世界に一つ

IDセットの識別コードは、世界に一つだけ。
だから、あなただけの所有権が主張できます。

マイクロドット 海外の情報

40倍の顕微鏡あるいは20倍のスマホの顕微鏡で目視できます。
パソコンにつないでモニターで見ると簡単で、データを管理、保存できます。

ページトップへ

ページトップへ